TRIAL手帖+Kotna-Tona <font color=#0000ff>宵の練習 18:30~19:00・・?
忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.92 「宵の練習 18:30~19:00・・?」 ≫ [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87]

宵の練習 18:30~19:00・・?

 ・・のつもりで、エンジン掛けて走って行きたい気持ちと戦いながら押して行く・・
 もう一人二人、通勤通学帰りの人が歩いていなければ、海辺の高級?住宅街に轟音を響かせていただろう。

 尤も本人が気にするほどのことはないのであろうが・・
 時折、離れて排気音・機関音を聞いてみることがあるが・・
 パンパンという破裂音はあまり聞こえず、イージーの場合は、結構な重低音が心地良い(本人だけ・・)。

 急ぎ足でいつもの公園駐車場へ押して来て、早速練習開始である。
 何てったって、許された時間は30分。
 暖まって、クラッチの引きずりがほとんどなくなる時間ももどかしく・・

 宵の練習は貸切状態で、なかなか良いのだが・・
 慣れていないからか暗いからか、身体の切れが悪く効率は良くない。
 短時間・近場ということで、今回は工具も持たず、着替えもせず、家でくつろいでいた格好でやっている。
 
 何しろ時間が無い。

 ・・といいつつ、帰宅時間は19:50であった。

 練習内容は、前記事内容の繰り返しである。
 レベルアップは感じられず・・
 居ても立っても居られない気持ちを鎮める為といった按配である。

 やっぱり、階段昇りは難しかった。
 シェルコより低回転域でのトルクが大きいようで、超初心者としてはアクセリングが難しい。
 勿論、ささっと昇ってしまえば簡単ではあるが・・

 因みに、この階段を昇って海へ出ると・・
 一段一段の高さが二倍位ある階段で砂浜へ降りる。
 また、その両脇は、さらに二倍の高さの多段ステアになっている。
 またその両脇は、狭いコンクリート斜面・・
 またその片側は、波消しブロック斜面・・
 もう一方は、狭い人工の岩場斜面である。
 結構良いセクションがあるじゃないか・・!

 フロントアップもベンチにフロントを載せてスタンディング・・
 てなことはまだ出来ない。

 また、装備は手袋だけである。
 ヘルメットについても、レベルが低いのと・・
 歩行者に親近感を持って貰いたい為に極力かぶらない・・。
 長靴(ブーツ)についても地形レベルが低いので使わない(持っていない)。
 浜辺草履(ビーチサンダル)でもやりかねないおじさんであった。

 良い子は真似しないように・・。


 ま、本日はこんなところで・・
 乞う、次回にご期待!
PR

●Thanks Comments

毎日のトレーニング

凄いですね!!
バイクも身体も、快調のようですね!

From 【マロン】2008.11.08 09:03編集

お早うございます

 PC不調です・・
 からくり・・不調です。
 右膝・・不調です。
 上達・・不調です。

 されど・・世界チャンプへの道は険しくとも歩まねばならぬ。

 取り戻せブランク。

From 【Sai】2008.11.09 09:27編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 一喜一憂 |PageTop| 早朝練習・・何回目? ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog