忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona <font style="background:#3333ff" color=ffffff>「とらいあるの浜」台風ヴァージョン</font>
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.270 「「とらいあるの浜」台風ヴァージョン」 ≫ [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]

「とらいあるの浜」台風ヴァージョン



 入って道を下り直ぐの「美味しい岩」がある左ブロック(画面右)の草の生えていた斜面が崩れ、とても難しくなったが砂地なのでトライはし易い・・直ぐに形が変わるだろう。
 右ブロック(画面左)は重機が砂を搬入していたので、それが流出し高低差2m程が埋まり道路と同じ高さになってしまった・・しかし、市内海岸線の砂浜補修に使われると思うので、段々に減って行くだろう・・難しいセクション(岩場・急斜面)でも段階的にトライ出来そうなのでチャンスだ。



 遠くの斜面も段差が出来ている。



 斜面の土砂は崩れたけど、その先の美味しい岩は、最近砂に埋まり気味だったが、前以上に岩が現れて更に美味しい状態になった・・平らで広い岩場との繋がりもスムーズで超初心者にも楽しめそうだ。
 撮影時は満ち潮だが、潮が引くと水は無くなる。






 一方、道を隔てたこちら側は、すっかり堆積中の砂に埋まってしまったが、ここはここで新たな楽しみ方が出来そうである。






 波打ち際では、岩が隆起して飛び石状になった・・楽しめそうである。






 岩場の上のコンクリート道が流され砕かれた。
これを重機が積み重ねると、都市災害セクションとなるが、今回はどうなるであろうか。





 画像左手奥の、サイおじさんビデオでも紹介した高低三段ステアセクションに径50cm程の流木丸太が加わったので、一段と楽しめそうである。

 他の場所は、またの機会に・・・。
PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 尻尾巻き巻き・・(下書き) |PageTop| ショック!!  ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog