忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona Rookie の Chamber 2
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.501 「Rookie の Chamber 2」 ≫ [507] [506] [505] [504] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496]

Rookie の Chamber 2



 肉の匂いに紛れて火焙り中。
昨夜、小さな火で焙り中に居眠りしてしまい、予定を超えて結構奇麗になって来たので大胆に炎を出している。

▽つづきはこちら

 Rookieのチャムバーを焙るのは初めてであったが、249のそれと正反対に全面が錆びた状態であったので、前オーナーが火焙りした後塗装を施してないものと思われる。

 形状は249の弁当箱或は溲瓶(尿瓶)様ではなく半紡錘形の所謂2stのチャムバーに近いもので、中は空洞で防音材もパンチングされたパイプも入っていない。
 小排気量故に消音よりも混合気の充塡効果に重きを置いたものであろう。
 確かに現時点では、或る回転数を超えると爆発的にパワーが出て来る。これが効果の現れではなかろうか。

* 焙る前の重量1.8kgが1.25kgになった。但し1.8kgと云うのは量りの目盛りの読み間違いで1.3kgだったかも知れぬ。画像を記録してなかったので今となっては確認出来ぬ。

* 然しながら、目盛り上の1kgも1.5kgも大きく数字が添えてあるので読み間違えているとすると相当の粗忽者である。

* かと云って、550gものカーボンやオイルが溜まっているものだろうか・・。
答えは乗った時にわかるかも知れぬ。
PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ Rookieの・・3 |PageTop| Rookie の Chamber ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog