忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona <font color=#ffffff>クラッチOH②
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.68 「クラッチOH②」 ≫ [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]

クラッチOH②

 今日は秘密兵器登場である。
 ・・といっても只の80cmほどの鉄パイプ。
 これがあれば百人力であるが・・

 未だにわからぬ、逆ねじか普通ねじか・・・?

 どうも最後のひと踏ん張りに力が入らず、いい結果が得られぬ。
 どなたか進行方向左側にクラッチが付いている場合のクラッチハブを止めているナットを緩める場合の回転方向をご存知の方はおられぬか?

 そんなエンジンのクラッチOHを経験された方はおられぬか?
 マロンさんはどうじゃろな?

 ここはひとつ、MOTOジャーナリストで元の持ち主の原氏に尋ねてみようか。
 Yahoo!の掲示板で尋ねるのも良いかも知れぬ・・・

 ちなみにAlpes Ventは留守のようじゃ。

 兎も角・・朝飯じゃ。

  *

  *

 遅い朝飯だったので直ぐに昼飯じゃ。
 それは兎も角・・

 逆ねじのつもりで踏ん張ってみたが・・
 ショックやタイヤなどに力が分散してしまい、うんともすんとも・・である。
 逆方向についても同様であろうから・・

 かくなる上は、インパクトを手に入れることにする・・・が、今月はもう予算が無い!

 どげんしたこたばってん!?


 クラッチの見えない右側の画像でも見てちゃぶだい。


PR

●Thanks Comments

ナット外し

ネジは正ネジだと思います。
フライホィール側も、通常は、正ネジなので、左右とも正ネジが、ほとんどです。
①フロントスプロケを、チェンにウエス等巻いて、固定する。
②右側のフライホィル取り付けナットを、ボックスレンチで、固定する。どっちかが、緩むと思いますが、うまく、クラッチ側が、緩んで欲しいです。

From 【マロン】2008.10.09 18:08編集

ミタニの掲示板

結構質問が、あって、回答も早いです!
http://www.mitani-ms.jp/

From 【マロン】2008.10.09 18:12編集

再編集予定でございます

 マロンさん、ごしどうありがとうございます。
 のちほど、きちんとかきこみいたしますので、いましばらくおまちください。

 お早うございます。
 スプロケットで固定は、ウェスで良いのですか!
 もっと硬いものを予定していました。

 電動インパクトは2万位のじゃないと役に立ちそうもないようで・・
 力が分散しなければ、ボックスレンチ+パイプだけでも緩むと思いますので・・大きなハンマーもないので・・手動インパクトとともに試してみます。
 ①もしくは②で行えば良いですよね。

 三谷の掲示板って見たことあったかな・・OHを無事済ませて、こちらがアドヴァイスできるようになりたいものです。

 ハラさんにいただいたパーツリストに何の注意書きもないので、きっと正ねじ(っていうんですね)なんでしょうね。

From 【Sai2008.10.09 20:16編集

無題

あ〜 正ネジでしょうね。でもバラしてないので未確認。お近くのSWMやアルプスヴァン(FAX)で確認したいところです。長パイプじゃダメでしょうね。ボックス+バー+重量のあるハンマーでバコッっと。スタンド上で2速で回してブレーキかけちゃうとかは?

From 【ハラ2008.10.09 22:40編集

寝坊したのでマタマタ再編集

 ハラさん・・インパクト代、バックお願いいたしますぅ(^^
 もしくは・・FANTICも頂戴~(^^

 手動インパクトが出てきたけれど・・ハンマーはどこへ行ったやら?

 わが家は、これから晩飯でし・・。

 明日に乞うご期待!

From 【Sai2008.10.10 00:06編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ クラッチOH③ |PageTop| クラッチOH ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog