忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 練習また練習
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.8 「練習また練習」 ≫ [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]

練習また練習

 さぁ、待ちに待った月曜日!
 前日から予定を立て、海辺に人の少なくなるお昼時に思う存分練習しようと・・11:30出発で13:30に帰宅と決め、ほぼその通り決行。

 しめしめと舌なめずりしながら、やって来ましたトライアルビーチ!
 入り口で交通整理の警備員に軽く会釈をして、さあ・・・と思ったのも束の間・・・。
 すぐに別の警備員に止められ、ダンプが来るから待てという。
 そして、行っても良いけど右へは行けない、と言う。

 なぬっ、吾輩・・右手の「魅惑の入り江」に行きたいのじゃが・・・。
 仕方なく摂り合えず真っ直ぐ進み、人口岩場へと向かう。



 綺麗な秋空である・・。

 ジェットプレーンも飛んでおる。





 しかし、その下では・・ダンプが、ショベルカー(ユンボ)が・・。
 危うし我が入り江!

 まぁこの岩場でも吾輩にとっては充分過ぎるのだ。
 ・・と辺りの下見を始めたものの・・。
 吾輩、どうも自意識過剰なようで、周りの視線が気になって始められぬ。 
 そうこうしている内に、近くで働いていた連中だろうか、釣竿片手に自転車で次々とこちら目掛けて坂を下ってくる。
 でも、そんなの関係ないのだが・・・
 排気音が五月蠅いからね、と尻尾を巻いて退散・・・。

 いつもの公園の近くまで帰って来て・・
 このまま家まで帰るのは、やっぱり勿体無いので、例の場所でキャブ調整。

 レーシング色の濃いエンジンだから仕様が無いのだろうか・・
 アクセルをタップリひねった時には、ブウィーンと気持ちよく回るが、ゆっくり開いていったときには、低速でバラバラバラバラと、爆発が所々抜けているような感じだ。
 レーシングカーやラリーカーの如く、である。
 だから、きっとこれで良いのだろう。
 エアスクリューをいじってみたが、取り去ることはできなかった。
 街中では、その辺の回転域を良く使うので一寸気になっている。


 そんなこんなで黄昏時・・・



 こんな雲を見っちゃっちゃもういけません。
 なんてったって不完全燃焼。
 後へ引きずらないのがモットー。


 浜辺に人のいなくなる頃を見計らって、今度は近くの浜辺で練習しましたとさ・・・



 カメラが良くないのか、腕が悪いのか・・波も空も写らない。

















 この夜のセクションはこれである!

 なんだ、どう見たってまっ平らである。

 あは、あは、あははははは~あ・・・。



 追記:実は、今朝も早朝練習でトライアルビーチに行って来たのである。



 この話は、次回同じURLで話すぞぅ、のこころだぁ!!

PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ オークション詐欺 |PageTop| 災害救助隊 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog