忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 続・練習また練習
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.11 「続・練習また練習」 ≫ [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]

続・練習また練習

 間にオークションの話が入ってしまったが、お約束の、トライアルビーチから尻尾を巻いて帰ってきて、近くの浜辺で夜間練習をした翌朝に再度トライアルビーチへ行ったときのことである。



 やはり、早朝は気持ちの良いものだ。

 この日は、日の出の撮影にカメラマンがきていた。
 その側で、このセクションを走ってみる。

 キャブ調整も一段落(ひとだんらく)して、シェルコにも少し馴れてきて、超初心者レベルのセクションでは、何もしなくても走破してくれる。








 さて次は、気になる「魅惑の入り江」である。



 あった!!無事だ!!
 ぐるっと走ってみる。

 3mの土手ステアは無くなってしまったが、惑星の大地は無事であった。
 以前の写真と見比べてみると、土を取り去ったというよりも、更に加えたように思える。
 ここから、人工岩場へのラインも面白いのだが、今回は釣り人たちに遠慮した。

 次は、1mほどの土手ステアである。
 これも、フロントアップが出来ていないにもかかわらず、シェルコは勝手に行ってくれる。



 1m土手ステアの側に停めて富士を撮る。
 紫外線用のフィルターがないので、肉眼で見えるようには写らない。



 3倍ズームの画像も載せておこう。














 最後にこの場所から下りてみた。


 ここも「入り江」のように面白そうである。





 ほんの少し立体的になってきた吾輩のセクションであった・・・。


 そう、付け加えておかなければならない。
 止まったり、振ったりが出来ないので、トライアルになっていない吾輩の走りであった。
 

PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 続々オークション詐欺取引 |PageTop| 続オークション詐欺? ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog