忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona Aprilia
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.549 「Aprilia」 ≫ [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544]

Aprilia

 アプリリアは大きなメーカーなので造りはきちんとしている様だ。

 フレームは、メインとダウンチューブは鉄だが、残りはアルミの様だし、チャンバーやスィングアームもアルミ。

 このモデルでは、クラッチはワイヤーだが後に油圧になっている様だし。

 最初の水冷トライアル車にしては、結構先進的で、腰高なことを除けば小柄で余り違和感は無い。

















PR

●Thanks Comments

車格

大きそうに見えますが?
TLR並みでしょうか?
キックが左なんですね。キャブもシリンダーではなくて、クランクケースに付いているんだ!
街乗りやツートラに最適そうです。

From 【マロン】2012.09.07 09:19編集

えーっクランクケースに・・?

 ほんとだ!・・三回もキャブを取り外したのに、気付かなかった。不動エンジンを蘇らせるのに夢中だった。
2STは面白いね。
 それにしてもでっかいエンジンで、相当重そうだ。
大きなクランクケースは塗装してあるようなので鉄かな。

 大きさは、小兵な吾輩が遊びたくなる位だから、小さ目ですね。TLRと同じ位じゃないかな。タンクは3.7リットルですけどね。コタ311は大きかったけど、これは大き過ぎず小さ過ぎず、オーソドックスなタンクで好感が持てるけど、ステップ位置が後方なので、腰掛けてツーリングは・・吾輩はしたくないですけどね。
シート高は70です。

 サイドスタンド、ステップ、キックアーム、チェンジレバーは鉄。
車重はウエットで90ぐらいじゃないでしょうか。

※超初心者の一年半ぶり位のトライアル車のインプレッションなので当てになりません。また、日に日に変わって行く可能性もあります。

From 【Sai】2012.09.07 20:30編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

≪ 驚き |PageTop| 進展 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog