忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 初見徒然
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.546 「初見徒然」 ≫ [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541]

初見徒然

 誰が保存していたのか・・’91アプリリア クライマー 240R。
前々稿の86kmクライマーは画像から明らかに新車の輝きが見て取れるが、この1097kmも、恐らくほとんどが公道の走行ではなかろうかと思わせる程の状態である。

 リアフェンダーの裏側には泥が薄っすら付いているし、全体に薄く油汚れの様な排気ガスの汚れの様な膜に覆われているが、それを拭けば新車の如き輝きが現れて来る。
 
 端にヒゲを残した当時のピレリタイヤも素人目には柔らかく、亀裂など無縁の状態である。

 プロフェッショナルな仕事・・実に素晴らしい。当時の代理店ボスコ・モトも関わっているのであろうか。

 この様な新車の如きアプリリア クライマーが吾輩の処へ来たことには、運命を感じざるを得ない。
僅かではあるが、トライアルに貢献して来たことをトライアルの女神が認めてくれたのであろうか・・誰も言わないので自分で言ってしまおう。
















 
PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

≪ 始動 |PageTop| 出現・・ ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog