忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 大山
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.33 「大山」 ≫ [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大山



 月曜日に湘南車検場に行った。

 MTBで行く気にならなかったので、東海道線と神奈中バスで行った。
 一人で行ってもつまらないので、わが家で一番大きな「しょう」(体重5㎏身長80cm:人と同じ測り方)と行った。

 狆は、性格が明るく、見知らぬ人は大好き、早い話が能天気。
 ところが、この「しょう」は、用心深く見知らぬ人や犬猫には近づかぬ。
 おまけに寂しがり屋なのか、よく喋る。

 乗り物や店ではデイパックの中に入れて置くが、「しょう」は閉所恐怖症でもあるので、「うる星やつら」の面堂のように、『暗いよ狭いよ怖いよ~』と喋り続ける。



 さて昼頃、熱海行きを一駅乗って平塚駅前から、上手い具合に待つこと無くバスに乗った。

 中央の入り口から乗り込み、手近なところを優先席を外して座ったら、とある小母さんの後ろだった。
 
 直ぐにバスは動き出し、やがて「しょう」は喋りだす。

 『うむ、こいつは小母さんに聞こえてしまうわい。
運転手に告げ口するだろうか?
突拍子も無いことを言い出さないだろうか?』
などと考えているとバスが止まった。

 訪れる静寂・・
 何と、アイドリング・ストップ・バスであったのだ!

 「しょう」の口を押さえたり、身体を揺さぶったり・・

 『おいおい、こいつは拙(まず)いぞ・・』
 
 もっと後ろの席へ移ろうかどうしようか・・
と迷っているうちに、漸くなのか早くもなのか・・兎にも角にも次が陸運局だ。

 やれやれ、運転手に軽く礼を言って降りる。
 直ぐに「しょう」を出してやる。

 そもそも陸運局にバスで来る奴はいないし、乗客は四、五人ほど、途中で乗って来る者もいなかった。

 ♪田舎のバスは、おんぼろ車~♪
 ♪凸凹道をがたごと走る~♪

 子供の頃、外堀通りだか内堀通りだか・・
 隣を走るボンネット・バスの運ちゃんが・・
 大きなハンドルを外してまた付けるのを目撃した!
 (言って置くが、満員だぜ!)
 (外堀・内堀は、皇居の・・)
 (そして、元はといえば江戸城の)

 当時はトロリー・バスも走っていた。
 終戦後の日本は未開発国さ。

 「三丁目の夕日」、TVで見たけど・・
 おじさんは、面白くなかったな。

 まあ、今どきの田舎のバスも道も綺麗なもんだ。
 もっとも平塚は、この辺じゃ都会だけどね。


 で・・大山はどうなったかって?
 それでは車検場から見た大山を載せておきませう。



 軽二輪・軽自動車などは裏の通りから入るのだが、そちらに向かう車検場の北側に接する通りからは次の如し。





 撮影直後に新幹線が、左から右へと流れていった。


 '00シェルコで丹沢を走ることは無かったが・・
 今どきは、山でなくともトライアルは出来るのだよ・・
 と嘯(うそぶ)いて置こう。
 
 
PR

●Thanks Comments

無題

一番人気の車検場ですね!かっこいい!!自分は何か此処の所忙しくて、PC見る時間が少なく又年賀状の季節でも有り、やることがいっぱいで、少しパニック状況なんです。何時になったら、茅ヶ崎に行けるんだろう?

From 【soukafuki】2007.12.18 22:33編集

しわす

 わが家は、soukafuji家のように和の文化を守って正しく生きる日本人、ではないけれど・・
それでも何となく忙しい今日この頃。

 ちがさきツートラ・セクションでも設定すれば、皆さんも遊びに来てくれるかもしれませんが・・
からくりが無くなっちゃいましたから出来ませぬ。

 お蔭様で、狆も二、三行く先が決まりそうで・・
今年は何とか年越し蕎麦も買えそうです・・。

 頑張る・・と口に出すのは容易い(たやすい)けれど・・
いざ実行となると矢張りなかなか難しい。

 皮算用通りではないけれど・・
初めにしては、まあこんなものかも知れませぬ。

 そして右膝は、まだまだ万全ではありません。
昔の手術の影響か・・?
ひざを取り巻く筋肉が少なく弱いようで時期が来たら少し鍛えないといけません。

 という訳で、何も良い事が無い、と思っていたけれど・・
気が付けば、ぷぅ太郎の割には上出来と言えなくも無い一年でした。

 来年も宜しくお願いいたします。  

 

From 【Sai】2007.12.19 11:39編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ ゲーム |PageTop| 禁断症状発症中 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog