忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 練習時間が取れないのう(投稿中)
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.215 「練習時間が取れないのう(投稿中)」 ≫ [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]

練習時間が取れないのう(投稿中)

 昨日の朝は・・梅雨明け・・とても綺麗な朝焼けで・・。
と来れば、想い出します早朝練習・・じゃじゃ馬シェルコで良く行きました。


 『よおぅしぃ・・今日も(「は」が正解)行くぞ、早朝練習。』
・・と、おじさんは家路を急ぐのでありました。
しかし、今はもう五時近い。
今時は三時半頃には夜が白けて来る。
帰宅して直ぐに出掛けても(何とおじさん、アルバイト中はシニサロに袖を外したXc-tingのジャケットだ)着く頃には朝焼けは消えてしまいそうだ。
何故なら、店子の悲しさ、こんな朝っぱらから同じ敷地の大家さんの家の前でTXTのキックを蹴飛ばすわけにはいかない。
かといって勿論、他所の家の前でするわけにもいかぬ。

 だから、海沿いの湘南遊歩道(134号線)まで、四百m程押して行かねばならぬが・・おじさん現在持病の左足首・右膝痛であるので時間も余計に掛かりそうである。
(因みに右腰痛は、人生二度目のぎっくり腰であるが、幸いにも両腰で無かったお蔭か、もう痛みは無い)
 
 そこで・・吾輩、取り敢えず一中通りのぺディストリアン・ブリッジ(歩道橋)から空を写すことにした。(写真1:数字は自分で数えること)
写っている通りが遊歩道である。


 こちらは出来た当初の遊歩道・・吾輩が生まれた頃の写真じゃ。
現在の134の海側を走るサイクリングロードより狭いのう。






 こちらは、駅から海へと続く道、雄三通りを東西に貫く道から撮ったものだ。
右手前のマンシオンが旧上原謙(加山雄三の父・松竹スター・渡来系、妻は小桜葉子・原日本人系)邸があったところで、吾輩(原日本人系)が棲息するところと同じブロックじゃ。
従って、写真3の信号を左右に横切る雄三通りは、かつて上原謙通りと呼ばれていたそうな。
左手小さなワンブロックで直ぐ海である。
そこには、ワイルドワンズももういないし、侵食により美しいブラックサンドビーチも汚い土砂に変わってしまった。
その汚い土砂を蓄積しておく場所が・・「とらいあるの浜」なのであるから世の中は複雑だ。

 「トライアルの浜」は、元は海だ・・つまりは埋立地という訳だ。
最近は、超BigWaveが来ないので、「とらいあるの浜」は暇だ。
段々と公園化しつつある。
今の内に走っておくが良い。
近くには24時間セルフ営業のGSもあり、目の前のT字交差点をやや左斜めに北上すると右手に行列の出来る海鮮料理店があるし、右手上り方向直ぐには左手にしらすの窯元直売所のようなものがある。
吾輩は外食も土産買いもしないので、いずれも食したことが無いので保証はしない。

 さて、元に戻って写真3から右手・駅の方へ向かい次の信号の手前約150m程右手に桑田圭祐が今も愛する手作りおかずパン屋さんがある。

 

PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ '02TXT Rookie 50 振れる! |PageTop| というわけで・・ ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog