忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 冬の冷たい雨
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.396 「冬の冷たい雨」 ≫ [402] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391]

冬の冷たい雨

 アルバイト先から支給されたレインスーツは直ぐに身体が濡れるようになって・・家にあった雨具を重ね着しても身体は濡れていた・・それを二年我慢して・・今年は仕事にも厭きてきたので、少しでも快適にと・・その昔、亜路欧から仕入れていたmont-bell のストームライダーレインスーツ¥19.800・・を市内のモンベルクラブショップにて取り寄せ購入した・・序でにモンベルクラブ¥1,500・・にも入会してしまった・・F1はアルバイトで登山が本業という片山右京のスクールも相模原にある。

 さてこのレインスーツ、表地は70デニール・ナイロン・タフタでスーパーハイドロブリーズ®3レイヤー耐水圧20,000mm の防水・透湿の・・早い話が合羽だ・・上着は良く出来ている・・フロント合わせ目は、防水ジッパーと全面ベルクロによるもので雨水の浸入は袖口と共に無いし、蒸れないし細身でばたつか無い・・難を言えばポケット(胸)が一つしか無い。

 パンツは長目でモーターサイクルに跨っても足首が出ることは無い。
脚部の縫い目は、腿の外側にあり、股間部の縫い目は、前から後への一本だけである。
 勿論、裾は調節ができ、ブーツでも快適であろう。
 蒸れ無いということは大変快適である、透湿であるからだが・・
肝心の雨水は霧雨・小降りでは問題無いが、普通の雨では股間から浸入する!
 これは、縫い目では無く生地を通して浸入してしまうようだ。
 
 普通の合羽でも自転車に乗ることは、当然想定すべきであるし、ましてやバイカーズと謳ってある以上は、試験もするべきであろうし、股間部・臀部に関して防水性を高目た造りを考えることもしないというのは如何なることであろうか。

 東アジア・東南アジア製の製品をかつての質の良い日本製と変わらぬ値段で販売していることと併せて反省を促したい。

 人件費の安い国に於いて生産することで、一部の社員の報酬を維持することに励み、自国の産業・経済・文化・生活を衰退させてしまった愚かな行為・・己の欲だけを充たした行為・・祖先・子孫に一体どのような言い訳をするのであろうか。

PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ トランジスタラジオ |PageTop| 匠君の友達 トンミ・アーヴァラ その二 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog