忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona リアホップ
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.156 「リアホップ」 ≫ [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151]

リアホップ

 本日、昨日緩めたリアスプリングの調節ねじを目一杯締め込んだでござる。
 結果は良好。
 この後試験するでござる。

 さておじさん、裏庭(アパート)で試した(無音)でござる。
 結果は良好。
 その前にスタンディングをどうにかしろ・・
 って感じでござるが・・
 兎も角、振れた!
 思い起こせば、以前にも振れたのだった。
 それから進歩は無い。
 肉眼では良くわからぬ程度であるぞ。
 まぁ、数をこなせば段々と上達するであらう。
 つまり、以前より練習を続けていなかったということであるな。

 千里の道も一歩より・・継続は力なり。
 蟻のリアホップでも続けていなければ、大きく振ることも叶わぬ。
 いきなり2mのステアを行ける奴はいないのだ。

 という訳で、本日の練習はこれにて、お仕舞い。
 心の声『えっ!?ものの1、2分にしかやっておりませんよ??』
 おじさん「よいのじゃ、吾輩・・忙しいのじゃ、これにて御免」

 追記

 どの位振れたかというと・・二回分でこれ位であるな・・面目ない!
PR

●Thanks Comments

振り

静止状態で振るのはプロでも結構疲れるそうです。
物理の法則を目一杯利用して楽しましょう。
とても難しいことですけどね。

From 【かみ】2009.04.22 19:39編集

ジャックナイフターン

 ここ暫らくは、リアの振りで頭の中が一杯になるでしょう。
 リアサスの反発力を利用して、滞空時間を長くするようにすれば良い訳ですよね。フロント荷重に持って行けるかどうかということも大きなポイントです。
 目指すは180°。

From 【Sai】2009.04.23 00:23編集

リヤ振り

停止状態で、子供でも振っている子がいたけれど、前ブレーキをしっかり掛けていて、
ちょっと、後輪に、エンジンの力を伝えて、車体が前に行くような、
時に抜重して、あげると、簡単にリヤが、浮いていたような気が
しました。タイミングが大事だと思いますが、力技では、ないようだった。

From 【マロン】2009.04.23 20:38編集

なるほどなるほど!

 フロントには、そういうイメージもありましたが・・
子供が振っているなら、歳取ったとはいえ、おじさんにも出来そうですよね!
 一回きっかけを掴めば、色々なやり方も身に付くでしょうから・・
 とても良い情報をありがとうございます。
 ご一緒に練習しましょう!

From 【Sai】2009.04.23 23:29編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ フン族ビデオ2 |PageTop| 西班牙語・・ ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog