忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 諸君!!
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.407 「諸君!!」 ≫ [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


諸君!!

 庭で一寸、練習しましただ。

 えぇえぇ、セクションがあるもので・・

 ・・あるかぁ、そんなもの!

 でも木を引っこ抜けば、出来るな。

 ・・おいおい、大家さんの庭だぜ!

 ・・第一、エンジン掛けられぬ。

 欲しいなぁ、電動トライアル車。

 ・・若しくは、超軽量練習マシンとか・・
PR

●Thanks Comments

電動バイク

確かKTMで、未だ、市販はないのかも、知れないですが、
出ていました。
そうだ!お子様用が、有るんだから、大人用も有って当たり前か!?
新時代について行かなくては!?

From 【マロン】2010.04.02 13:13編集

第二の本田技研

 今日は、マロンさん・・今日の仕事はバッチリでしょうか・・?

 '94テクノで跳び廻る匠君ヴィデオ・・改めて観てみると・・
たいしたもんです!・・まごうかたなき世界のトップクラス!!

 そんな匠君がトンミ・アーバラと競ったスタジアムトライアル・・
高校を中退して世界に飛び出そうとしていた爽やかな青年・・
凄い人気でした。

 今、日本のトライアル界に必要なのは、そんな青年(男女を問わず)です。

 そんな青年が登場して来る為には、電動マシンが欠かせません。
 魅力ある電動マシンだけが多くの人々を巻き込んで、新しい若きヒーロー、ヒロインを創り出してくれるものと思っています。

 4st、2st・・ではなく、モーター駆動。

 何年か前にHONDAの電動トライアル車がありましたが、その後開発は進んでいるのでしょうか・・?
F1テクノロジーとロボットのノウハウも取り入れて、新時代のRTLもしくはTLRを発売して欲しい!

 でも、本当は・・富士自動車さんに期待しているのです。
御家族にも御友達にも色々と優秀な方がいらっしゃいますし・・

 今なら世界を制覇できます。

 やろう(紹介)と思って、まだやってませんが・・
電動の原付カーの中には、家内工業で作っているところもあります。

 KTMの電動マシン・・KTMですからオフロードでしょうか・・だったらTRIAL用にも転用できそうですね。

 YAMAHAやHONDAなどもとっくに電動スクーターなどを発売していますよね・・値段や航続距離、登坂能力が改善されれば内燃機関を駆逐してしまうでしょう・・環境行政から転換されていくかもしれません。

 早いモン勝ちです!


☆乗物が電動になったら新たな交通コントロール、新たな街造りが必要になりますね・・何てったって音がしないから・・轢かれた後で乗物が来ていたことに気が付いた、なんてことに・・。

From 【Sai】2010.04.02 18:33編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 「空腹は最良の調味料なり」(浜での練習・・執筆中) |PageTop| 長靴 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog