忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona 練習会#5+1 (12月27日)
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.329 「練習会#5+1 (12月27日)」 ≫ [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324]

練習会#5+1 (12月27日)

 GASGAS TXT249のマフラー合成ウールを交換後の二時頃、いつもの浜へと向かう。
 年の瀬のこんな時期だから、いつもの日曜とは違い、人も多目で雰囲気も違う。

 軽くウォームアップするものの気分が乗らず・・
暫くパーク(?)内をうろちょろするも・・
いつもの近くの24時間セルフのスタンドでガソリンを入れて帰った。

 心なしか、どこもかしこも雰囲気が・・


 うーん、何だか黄昏てしまった吾輩であるが・・
参加することに意義があり・・と云うことで、良しとしよう。
何しろ、無理やり練習会なるものを公言する以前なら、サボっていたであろうから・・。

 反省として、精神的なコンディション作りにも気を配ることを心掛けよう。

PR

●Thanks Comments

年末

いよいよあと一週間ですね。
早いもんです。扉の写真のセクション頭の中ではクリーンしてますが実際やってみたいです。まあ水の中にダイブするかもしれませんけど。
写真撮ったということはチャレンジしたいという気持ちがあるのでしょうか。

From 【かみ】2009.12.27 19:04編集

28・29・30・31

 弱りましたね~。
kamiさんじゃないけど、時間を戻したい・・
まあ大体・・44年程。

 チャレンジ・・
言い訳になっちゃいますが・・もう少し軽ければね、思ったときがトライどき、なんだけど・・。
 まだ、オートバイの走破力、タイヤの能力、前後輪の感覚がわかっていないので、実際に走ったら何でもないところでも慎重になってしまいまさあ・・ジョギングシューズでやってるということで許してください。
 でも、自転車で経験して知ってますが・・
TRIAL車の進歩って、そんな力を持ってますね。
乗り換えるだけで格段にテクニックが上がる、走りが変わります。
 吾輩のレベルで最新の走りをするには、最新のマシンが必要です。
世界最高レベルの選手は、さらにもっと軽いマシンに乗ってるのですからね・・せめて'04~'06辺りに変えたいところですが・・
購入費を捻出するための5台のマシンをいじる時間が・・
現状で譲っても良いでしょうか?
パーツ購入予算も、他の出費に廻って行ってしまうし・・

 海水は、最近溜まるようになりましたね。
流れ込んでくるところに砂の盛り上がりが出来て、干潮時に潮溜まりになってしまい・・魚も泳いでます。

From 【Sai】2009.12.27 20:42編集

軽量マシン

極限まで軽量化した、マシンは耐久性無視です!ワンレース持てばオッケイ!
とても、何年も持ちません
耐久性のあるのは、2000年モデルまでです。
最新マシンは、オジさんが乗っても、次々壊れていきます。
トップ選手は、逆に補強を入れてから、乗り始めます。
72キロで、十分だと思います。

From 【マロン】2009.12.28 22:30編集

物々交換

 マロンさん、ノスタルジィは誰にでもありますね。
重量級マシンは、独特の乗り味がたまりませんね。

 わが家では、TY250SKが一番重いでしょうか・・実測、確か前輪45kg後輪50kgの95kgです。

 重いマシンがお好みでしたら、'05RTLと交換しても良いですよ。
TYの方がはるかに重いので、大損ですがマロンさんの為なら涙を呑んで交換します。

 お山で乗ったら、さぞかし楽しいことと思います。
勿論、80kgの2000TXTとでも良いですけど・・

From 【Sai】2010.01.02 08:14編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 昨日・今日・明日 |PageTop| 練習会#5+1 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog