忍者ブログ
TRIAL手帖+Kotna-Tona !
NinjaToolsAdminWriteRes

TRIAL手帖+Kotna-Tona

 かつて丹沢・宮ヶ瀬・道志などでBTR競技会を開催。その後、50・80(小排気量)練習会・競技会開催を目指すも資金不足で断念。トライアルも引退。2011年7月1日に移住完了。今は大洋村在住。  2016年1月8日トライアル用品『ことな・とな』再活動。

HOME ≫ Entry no.373 「!」 ≫ [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368]



 懐かしい顔も・・。
PR

●Thanks Comments

ルジャーン

やっぱり、ルジャーンは、我々の延長戦の先に見えます。
今見たら、何でも無い様なセクションですが、服部選手や、加藤選手達が、
見ているので、当時では、難易度の高いセクションだったんですね。

From 【マロン】2010.02.20 16:25編集

昔日

 トライアルの進歩は著しいですね。
行けるか、行けないかのどちらかなので、はっきりしていますね。
 エディ・ルジャーンもキックスタートの頃に比べたら格段に上達してます。
 Hondaも、この頃は力が入っていたような気がしますが・・
昔の方が、モータースポーツは盛んでしたね。
メーカーがもっと開催や放映などに力を入れないとスポーツどころか需要も落ちてしまいます。
本国での需要が無くなってしまったらメーカーとしての存続にも関わってくるのでは無いかと思うのですが・・。
 藤波がチャンピオンになってもブームを起こすぐらいの力を入れなかったということは、何の為にやってるんでしょうか・・日本は眼中に無いということでしょうか??
 メーカーも大きくなってしまうと心意気が伝わってきませんね・・。

 加藤選手(今でも空の方をやっているのでしょうか?)の隣に三宅さんがいます。
 他にも知ってる顔が見つかりそうですが・・。

 加藤さんも三宅さんも黒山さんも近藤さんも萩原さんも、それからBOSCO MOTOの社長は誰でしたっけ?・・また平野さんも矢田さんも皆さん二つ返事で取引してくれて・・良い時代でした。

From 【Sai】2010.02.21 02:28編集

無題

橘田さんですか? 違うかな?
そうそう、昔は、二つ返事で、取引が出来ました。
自分の保険代理店業務も、最初は、保険会社の、営業が、自賠責保険
(強制保険)だけでも、取り扱ってくれって、感じでしたが、いまじゃ、
売り上げの少ない代理店は、他の代理店と、組んでくれとか、
手数料を、下げてきたりとかで、圧力が掛かってきます。
数字が物を言う時代です。人情は何処かに、行ってしまいました!

From 【マロン】2010.02.21 12:15編集

 マロンさん、きょうはノンビリしているのでしょうか、それとも仕事でしょうか?

 橘田さん・・確か、そんな名前でしたね・・BOSCO MOTOのHPがまだありました・・いまだに活躍されているようです・・それとも代が替わったかな。

 われわれの若い頃も、上の世代から人情が無くなった、と言われました。
その繰り返しで、まったく人情が無くなってしまったのか・・それとも歳とると、そう感じるのか・・???

 どちらにしても生きていくのは難しい・・皆さんを尊敬します。

From 【Sai】2010.02.21 13:40編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ !2 |PageTop| the Walker Bros. 物語 その3 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Saioji】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog